デア・リング東京オーケストラ所沢公演終了

      写真をご覧ください

 


 

 

 NEW!   CD第9弾 2021年8月10日発売!

       ふたつの原点とひとつの到達点

  ビゼー/交響曲、ジークフリート牧歌、未完成

 



 

ジョセフ・リンから廣津留すみれに!

デア・リング東京オーケストラ

所沢公演のソリスト変更のご案内

 

 

  94日のデア・リング東京オーケストラの所沢公演では、ジョセフ・リン氏とベートーヴェンのヴァイオリン協奏曲を共演する予定でしたが、コロナの影響で来日が困難になったため、代わりに廣津留すみれ氏をソリストに迎えることに致しました。

 ソリスト変更に伴い、共演曲目はベートーヴェンのヴァイオリン協奏曲からメンデルスゾーンのヴァイオリン協奏曲に変更します。ジョセフ・リン同様指揮者なしで演奏する予定です。協奏曲では指揮者がいない方が、ソロとオーケストラが一体感のある演奏ができやすいと考えるからです。

 ヴァイオリン協奏曲のCD化を予定していますが、公演前日の93日には、CD組み合わせ曲として、J.S.バッハの「シャコンヌ」の公開録音を行います。

 以上、ソリスト交代について、皆様のご理解を賜れば幸いです。

  

                     (有)エヌ・アンド・エフ代表取締役

                               デア・リング東京 オーケストラ

                            西脇義訓            





 

 

    所沢公演曲目=ブルックナー7番のCDご案内

 

 




 

 
JASRAC音楽賞を受賞

 デア・リング東京オーケストラ

新たな響きや可能性を示す

 

 
セル1
 

 


公開録音(演奏会形式)

無事終了しました